companion-purpose お知らせ・ブログ

  1. HOME
  2. お知らせ・ブログ
  3. コンパニオン派遣の依頼は目的に合わせたオーダーと事前の確認でより快適に!

コンパニオン派遣の依頼は目的に合わせたオーダーと事前の確認でより快適に!

  • 2018.04.26

コンパニオン

コンパニオンを依頼するときの注意点

 

コンパニオンを依頼する際はパーティーや宴会の目的や趣旨、どのような参加者が集まるのかを踏まえて、集まる予定の人数にマッチした人数のコンパニオンや、コンパニオンのイメージ・衣装などをオーダーしましょう。

 

コンパニオン派遣会社にもよりますが、人数や衣装だけを確認して、スケジュールが合うコンパニオンを派遣するところと、どのようなタイプのコンパニオンがいいかオーダーできるところがあります。

例えば、学会後の交流会や竣工式、開業祝いなどビジネス関連の祝いごとの場合は、「派手な感じは困るから落ち着いた感じの女性に落ち着きのある衣装や和服で着て欲しい」や、子供連れも訪れるパーティーの場合は、「笑顔が優しく穏やかなタイプのコンパニオンを派遣して欲しい」などと依頼することもできます。また、男性中心の忘年会などは「派手な衣装やキュートなコンパニオンに来てもらいたい」といったオーダーも可能です。

 

TPOに合わせたコンパニオン選びや、ニーズに対応してくれる派遣会社があるのに、細かい点を確認せずに依頼してしまうと、お堅い中高年が多いビジネス交流会に金髪や茶髪の派手な衣装のコンパニオンが来てしまったなどの失敗が起こります。場をわきまえないと後からクレームを言われるリスクもありますのでコンパニオン派遣の依頼時には注意が必要です。

 

 

変更やキャンセルについてよく確認を

 

コンパニオンを依頼するときには、万が一、予約した日時の変更が生じた際にはどうすればいいのか、どうしてもキャンセルする事情ができた際にはどうなるのかも、申し込みをする前に確認を取っておきましょう。

派遣会社では早めの連絡であれば日程の変更や派遣する人数・プランの変更なども臨機応変に対応致します。

一方で変更が難しい場合にはキャンセル扱いになって、キャンセル料が発生することもあります。

イベント自体の開催が中止された場合や、何らかの事情でコンパニオンの派遣をキャンセルする場合には予約した日までの日数にもよりますが、キャンセル料がかかるのが一般的です。

特に予約した日の直前になるほどキャンセル料は高くなりますので、なるべくキャンセル変更が起きないようにスケジュールの調整やイベントの企画や準備を具体的に進めてから、コンパニオンを依頼するのがおすすめです。

 

派遣されるコンパニオンは通常、登録制となっており、仕事の有無にかかわらず、一定の月給がもらえる正社員のような働き方はしていません。

仕事の時間数などに応じて時給払いや出来高払いとなりますから、予約が入っていて他の依頼は受けられない状態になっているのに、直前にキャンセルされると収入を得る機会を失ってしまいます。

そのため、直前になるほどキャンセル料が高くなるのは仕方のないことなのです。

 

コンパニオンはお客様の事前予約が入ることで、その日の日程を空け、会場への交通手段の確認をし、衣装合わせやヘアスタイル、メイクなどの打ち合わせをして各自、集合場所に集まってきてくれます。

事前の準備もしなくてはならず、お仕事が予定通りに入らなければ収入も左右されてしまいます。

どうしてもの事情でキャンセルしなくてはならないこともありますが、なるべく予定が固まってから予約をすること、また、もしもキャンセルする際にも、事前に確認をしていれば「キャンセル料が高い」「聞いていない」などという事態を防げます。

キャンセル料のような余計な費用を払いたくないという方は、申し込みをする前にキャンセル料はいつの時点から発生し、何%かかるのかをしっかりとチェックし、スケジュールや会場の変更が起きないことが確定した段階での依頼が安心です。

 

 

料金プランやサービス内容をしっかり確認を

 

コンパニオンの派遣を依頼する際には料金システムや料金プランの内容も、事前にしっかり確認し、仕組みを理解してから申し込みましょう。

1名あたりいくらなのか、何時間でいくらなのか、交通費などは別途必要なのか込みのプランなのか、交通費は実費なのかエリアに応じた一律料金なのかをよく確認します。

派遣会社の中にはコンパニオン派遣だけでなく、おつまみや飲み放題などがついた飲食プランも用意しており、会場の手配などもサポートしているところもあるので、必要に応じて利用を検討しましょう。

 

また、どのようなサービスを提供してくれるのかも、事前によく確認をして納得の上で申し込み、必要に応じて当日に向けて打ち合わせや調整もしておきましょう。

例えば、コンパニオンの主な仕事として会場での受付やお客さまのご案内、料理やお酒の取り分けやサーブ、全ての参加者にグラスや料理などが行きわたっているのかきめ細やかな確認や配慮などがあります。

役割をきちんと確認して快適にコンパニオンにサポートしてもらえる環境を整えましょう。

【大阪でのパーティー・宴会・イベントコンパニオン派遣は是非カスミコーポレーションへ!】

あわせて読みたい記事

現在、この記事に関連する記事はございません。

カテゴリー